上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国フォーラムでよくこういう言葉が目に付きます。

「性能詐欺」

主にF2000,K2,M4mk.3が書かれてます。

最近よく実感します。
みなさんも何だかんだで武器購入の前に性能表をwikiで見て比較したりしますよね?

でもゲーム内で使ってみると、それに反した強さを発揮したりします。
運営側の言う「性能表の数字+ゲームシステムによる細かいパラメーター計算」です。

K2、F2000のシャープシューターなんてのも性能詐欺ですよね?連射が上がりますから。
F2000ってG36より威力も射程も連射遅いです。
でも精密と安定の高さがあの集弾を引き出します。

精密はレティクルの真ん中にちゃんと発射されるかどうかの高さ。
安定はレティクルの広がりにくさ。低いほどリコイルが大きくなります。

性能表に頼れば精密と安定の値が高く、尚且つ二つの値が近ければ集弾が良いです。(特に歩き撃ち)

で、話を戻しますと
殲滅で通常とは異なる、上記に書いた武器に撃たれたときいつもより早く殺されたりしませんか?

この性能詐欺ってのはつまり、殲滅力についてです。

他の武器に比べて、明らかに集弾する。つまりそれだけ胴体及び頭に被弾するわけです。
もちろんSG556の威力や集弾で殺されるなんてのはわかりますが。
これらの武器については、特別射程も高くない、威力も高くない。なのに中距離以上でもすぐに殺される。
これが韓国フォーラムで書かれていることです。

そして最近の開発によるガチャ武器(=歩き点集弾武器)

何が言いたいのかというと
これからのAVAは完全に歩き撃ちゲーになるっていうことです。
今までG36やTARなど歩き撃ちは元々できました。
これからはそれ以上に集弾する。点集弾の武器が続々実装されていきます。歩きながらHSバンバン出す時代が来ます。

そろそろ古参ユーザーは武器の文句や最初の頃は良かったなどと言うよりかは別ゲーとしての認識が必要になりそうです。

終わり
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。