上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SteelSeries Kana と Kinzu v2 ProEdition のレビューを書きます。

SteelSeries公式オンラインショップで買いました。
日本はインターナショナルでしか購入できないのでユーロ価格。送料は2000円ほどでした。
両方あわせて12000円。PayPal購入だったので、住所入力は無し。
1/29日曜日に頼み、今日2/3金曜日に届きました。
土日はどうやら配達依頼が休みのようなので、平日に注文するのがおすすめ。

・大きさ
公式通り Xai>Kana>Kinzuの順
「Xaiが大きいマウス、Kinzuが小さいマウス」として売りに出されていた事を抜きにしても、誰もが「Xaiは大きい」「Kinzuは小さい」と言ったはず。その2つのマウスを触ったことがある人なら誰もが「丁度いい大きさのマウス」と言うのではないかと思う。そんな大きさ。

・ボタン
自分の持っているマウスのボタンの感触を比較する。あくまで自分の感触である。
硬い順番に
Logicoolマウス>Kana>Kinzu>Xai>IMO>DeathAdder3500>Zowie EC≧Ikari
またスクロールボタンは
硬い順番に
Zowie EC>Xai、Ikari≧Kinzu>Logicoolマウス≧IMO>Kana、DeathAdder3500
硬いと言うよりは、引っ掛けの強さと言った方が正しい表現か。
Kanaは他と比べてヌルヌルしている。「引っ掛けが無いのでは?」と思える程。だがしっかり止まってくれる。
使いやすいヌルヌルである。

・センサー
直線補正だがKanaは感じなかった。KinzuはKanaより若干あると思える。が、誤差のレベルだと思う。
2つとも直線補正は無い方だ。

追記
下はKinzu v2 PEの動画。横に動かした時に違和感があったので、マウスパッドの端から端まで振ったらこうなった。

youtubeの動画で話題になっていたのはKanaだったが、Kinzu v2で同様の現象が起きた。
自分のKanaでこの現象は起きていない。
Kinzu v2の読取速度は1.73m/s
Kanaの読取速度は3.81m/s
読取速度を超えるとどのマウスでもこうなるのかは自分は知らないから、これ以上は何もわからない。
これのやり方は単純にマウスを振るだけ。回ってる間にマウスを動かすと回転は止まる。
普通に使っている時は、横に向くためマウスを動かすとある一点で左右に微振動して止まってしまうだけである。

追記
dpiの変更でワンチャンと思い試したがダメだった。すべてのdpiでこうなる。

追記
プラパッドの5Lを取り出したらこの現象が起きなかった。マウスパッドとの相性かもしれない。
QCK+との相性が悪い可能性大

追記
Kanaも変な挙動を起こしてる。QCK+とこの2つのマウスは無理。
Kanaはフォームウェアアップデートで直った。

・Kinzu v2 PEの光沢
今まで触ってきたDeathAdderのサイドやらZowieEC Whiteの様な光沢とは少し違った。
滑り止めのある光沢と言えばいいのだろうか。光沢が嫌いな人でも馴染めそうな印象。
ProEditionの光沢が気になった人はそこまで気にしないでもいいかもしれない。

・フォームウェアアップデートのエラー
公式のSteelSeries Engineというソフトでマウスの設定、フォームウェアアップデートを行う。
Kanaをアップデートする時にエラーが発生した。OKボタンを押すと再びアップデートを始めるので「何だ仕様か」と思ったらスクロールボタンにあるLEDが永遠と点滅し始め、認識しなくなった。
アップデートするときの注意事項に「もし失敗したら抜いて、もう一回挿して、アップデートをまた始めてくれ」と書いてあった。何度か抜き差ししてアップデートをしたら成功した。このエラーの間Kanaは認識されなくなってるので、もう一つマウスを挿してアップデートをしないといけない。
Senseiでも同様のエラーが起こるらしい。
Kinzu v2は何も起きなかったが、もしエラーが発生しても同様の操作で成功するだろう。

・ソール
Kinzu v2はデフォでも大丈夫だが、Kanaは滑らない。←steel「てへ、ソール間違えちゃった☆
KanaとKinzuのソールの大きさは同じなので、Kinzuソールを持ってる人はそれを使えば良い。
大きさが同じなので、Kinzuソールの説明にKanaでも使えると書き加えるだけではないかと適当な事を言ってみる。

終わる
スポンサーサイト

コメント - 1

おるとろす  2012, 02. 04 (Sat) 13:24

おつん。期待してたのに残念だわ。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。