上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾の大会特設ページに国際大会の日程が書かれていたので色々説明。

nittei.png


10月にIeSF、12月にAICが行われる予定。
8月以降の日本の大会日程が発表されてないので、IeSFはおそらくRST Season2の優勝者だと思うが、AICについてはわからない。

韓国は国際大会があるたびにオフラインイベントの16チームのトーナメントブロックで優勝まで競うが、台湾は1年を通して優勝者を決める。

setumei.png


まず4/1から4/22までに3回のトーナメント戦を行い上位チームがポイントを獲得する。このポイントの累計上位8チームが4/29にオフラインで優勝を競う仕組みだ。
オフラインで勝ち上がれば、更にポイントを獲得出来る。
5/13~6/10も同じ流れ。

決勝の7/7~7/8はこれまでに行われた2回の大会で獲得してきたポイントの累計上位8チームで行われる。
そしてこの長い戦いを制したチームがIeSFに行くことが出来る。

また特設ページにはオフラインについてのページが一つ用意されており"coming soon"と書かれている。配信が行われる可能性が十分にあるので、気になる人はオフライン日程を覚えておくといいだろう。

http://www.avaonline.com.tw/event/supertournament/index.html
http://www.esports.com.tw/2011/subpage/doc/4389
スポンサーサイト

コメント - 0

トラックバック - 1

この記事へのトラックバック
  •  まとめteみた.【台湾大会】
  • 台湾の大会特設ページに国際大会の日程が書かれていたので色々説明。10月にIeSF、12月にAICが行われる予定。8月以降の日本の大会日程が発表されてないので、IeSFはおそらくRSTSeason2の優勝者だと思うが、AICにつントの16チームのトーナメントブロックで優勝まで競うが、?...
  • 2012.04.10 (Tue) 04:45 | まとめwoネタ速suru
新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。