上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW終わったら、海の日まで祝日が無いんだぜ・・・・。callmanです。
しばらく放置していたらあっという間に1ヶ月経とうとしてました。早いっす。

GW中に映画を5本ほど見ました。
「127時間」「ぽっぽや」「パーフェクト・ホスト」「特攻野郎Aチーム」「岳」
127時間が思ったより面白くなく残念・・・。
そりゃ腕挟まった後、引っこ抜いて終わるだけだから面白くするのが難しい作品。ただ腕を切ろうとする場面がグロテスク過ぎて気持ち悪くなってしまったわけで、何が残念かってリアルに作りすぎて引いてしまったわけで。

逆にあまり期待してなかった岳が面白く、主人公の島崎三歩を演じる小栗旬の演技にビックリ。最初の登場シーンで小栗旬とわからなかった程です。ただ最初の方はリアルに描いていたのに、後半になるにつれよくある日本のヒーローちっくな演出になってしまって残念。最初の演出の仕方が続けばもっといい作品になったんじゃないかなーと思ったんですが・・・。まぁ子供にあんまり難しい演技やらせるなやとも思ったり・・・。良くも悪くも日本映画でした。

特攻野郎Aチームは純粋に面白い作品でオススメです。

パーフェクト・ホストは意外な展開でした。SAWのプロデューサーがいるので雰囲気が似ているのですが、違います。この部分は賛否両論みたいです。自分は面白いと感じました。予告トレーラーを見て見たいと思えれば楽しめるのはないかと。。

最後にぽっぽやですが、有名な作品なだけに得も言われぬ趣があり、後半では思わず感極まってしまいました。
ラストシーンでは思わず「うそ!!」と言ってしまったり。
テレビで主演の高倉健さんをモノマネするのを見たことがあるだけで中身は全く無知だったため、広末涼子が出演しているとは知らず、登場した途端に「若!可愛い!!ぱないの!!」と。
ぽっぽやを見終わって、広末涼子関係から「おくりびと」を思い出したのですが、日本の映画ってこういうのがあってるよなーと思ったり。
最近ゴチャゴチャした作品ばかりで、映画だから頑張ろうってのはわかるんですけど、余計作品をぐちゃぐちゃに崩してしまってる気がしてならないんですよね。軸が折れ放題。
http://youtu.be/urAxwRHvSpk?t=2m31s
ふと書いてる時に思い出したので貼り付け。

それとかみさんに勧められた金閣寺を読み終えました。
こう、文学と呼べるものをちゃんと読むのは初めてだったので、色々と驚かされました。
文章内容は難しいんですけど、文そのものが綺麗で、読み応えがあるというのか、ゆっくりじっくり読ませて頂きました。
次の展開や結末が全く想像できず、どうなるんだろうと最後に近づくに連れて読むスピードが増してくましてく。
ラスト3分の1まで来たら一気に読んでしまいました。
凄いと呼べるものが多すぎて、とにかく凄い。
文学恐るべしって感じです。

ODLのリーグ表が発表されましたね。エキシビジョンも近いです。
ODLもオフ出場メンツで行く方針となり、5月一杯まで他のメンバーには申し訳ない状態になりましたが、うんべかんと様からの提案により、うんべるにくちゅを結成し他のメンバーも大会には出れるようになりました。感謝感謝。
みんな忙しいようで中々集まれない4月中、うんべるにくちゅで過疎なコペルニクスになってしまいましたが、GWが明ければみんな集まれるということで、GWが明けた今週から練習スタートといった感じです。
エキシビジョンの指定防具が07なので07防具を使用してみたところ見事に溶かされる始末ですが、当日の韓国、台湾はこれと同等以上の精度を持ってるはずなので、ODLは自由装備ですがエキシビジョン装備で挑むつもりです。
撃ちあいの仕方も変わるので立ち回りが矯正されるいい薬じゃないかと。


終わり
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。