上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AstrickがAICで負けたから叩かれてる。

■事の発端
Facebookの方でvdkが「自分vdkとmkrのパスポート取得に問題が起こり、国際試合に参加できない」と告知した。
早速日本にも情報は伝わり、誰もが「なんてこった」と「誰くんの?大丈夫?」と思った。
数日後にはAICの公式ページにAstrickのメンバー表が加わり、EnyoとOranが交代で行くことがわかった。

AIC大会予選、最初の試合でAstrickはヨーロッパチームのCrackHeadsに負ける。不安は増すばかり。
だがこの予選中に彼らなりの連携やら対策を作り、いつ落ちてもおかしくない綱渡りを続け、決勝トーナメントにまで進み、総合3位となった。

自分は今回のAstrickに関して十二分な事をしたと思う。
「よくもまぁここまでこれたな。」と。

しかし向こうではvdkが叩かれるわけだ。
AVAの国際試合において、一度も韓国が負けたことは無い。
それが今回、パスポートの準備ができず、AVAを現役でやっていない人が出場し、酷い内容の試合をし、負けたからだ。

当然叩かれる。

■問題点(vdkの謝罪からの推測)
・そもそもmkrは強引に(予選に)出場したのではないか?
補足:mkrは特別に軍に所属しながらも、AVAを出来る環境下にいる。

■vdkの謝罪
http://pub.pmang.com/bbs/ava/V0QNMmM6dbfcN
mkrが強引に出場したのではという事に関しては一ヶ月以上前に話し合っていた。
部隊からの許可もあり、スケジュールになんの問題もなかった。
しかし北朝鮮の核実験(や休戦協定の白紙もあり)など、軍は緊張した状態にあった。
その為海外に行かせることは出来ない。または承認するに時間がかかる。との解答。
韓国予選が終わってから日本でのAIC本戦まで1週間しか無い。
チケットの予約などを含めると事実1日しか猶予はなかった。
結果断念した。

2名の空きが出たAstrickは勿論埋めなければ5人にならない。
Astrick側がそれも不可能だと答えた場合、自動的に2位のチームに変わるはずだったが、2位のチームもパスポートを準備出来ていなかった。

大会規定には参加資格に「3名以上所持していればいい」となっており、問題はなかった。(2位含め)
なのでルール違反はしておらず、パスポートも受け取れるはずだった。
最初からメンバーを変えるつもりで出場したわけではない。

Astrickのメンバーは5人しかおらず、代われる選手はどちらも現役ではないことは申し訳ない。
国際大会を甘く見たりなんてしてない。彼ら5人はスケジュールを全部キャンセルして、5日間練習した。

どうか彼らを批難することはやめてほしい。
二度とこんなことがないように、気をつけていく。

以上が大まかなvdkのコメント。


こう、なんていうか。
インターネットに書いた文章の殆どが、現実世界で喋るとおかしくなるとかの話をどっかで見た覚えがあるんだけど。
それに似てて、いや似てないんだけど。
現実世界でもあるから似てないかもな。

人が人を批難する時、心が無くなるよなとか思ったから書きだしたんだけど、よくわからんくなった。
文章が生きてないっていうか。変な表現だけど。現実でも同じなんだけど。
ぬくもりというか、人に思えなくなるんだよな。


終わり
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。