上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
windows10で既にサポートが終了しているxfi xtreme gamerを検出してくれない問題について、以前どうにかこうにか使えるように出来たものの、再びupdateの影響で使えなくなったために同様の事をしてみるも上手くいかなかったので、メモとして残そうと思う。

先に書いておくが、公式のexeファイルは実行しない。
まず用意するもの。

・creative公式のwindows10用driver SBXF_PCDRV_L11_2_30_0011.exe
http://files2.europe.creative.com/manualdn/Drivers/AVP/13599/0x9FEE1D5F/SBXF_PCDRV_L11_2_30_0011.exe

・非公式のsupport driver SB X-Fi Series Support Pack 3.8SE
http://forums.creative.com/showthread.php?t=735112

の二つ。あと入れてなければ7-zipなどのソフト。

この非公式のdriverだけでも動く場合があるようだが、推奨されてるのはdriverだけ公式のを入れて、その他を非公式のを使うやり方だ。

手順は簡単

1.SBXF_PCDRV_L11_2_30_0011.exeを解凍ソフト(7-zip等)を使って展開しておく。

2.デバイスマネージャーから、Creativeサウンドカード(?マーク付きのマルチメディアオーディオコントローラー)のドライバーを更新。
その際、「コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索」を選択。参照先は展開済みのSBXF_PCDRV_L11_2_30_0011フォルダーを指定する。「サブフォルダーも検索」にチェック

3.次に、SB X-Fi Series Support Pack 3.8SEをカスタムインストール。
オーディオドライバ(一番下)のチェックを外し、オーディオコントロールパネルのチェックは入れたまま。他はお好みで。



自分は先にSupport Packを入れないと?マーク付きのオーディオコントローラーは、デバイスマネージャーに表示されなかった。
ので、2番と3番は逆。

以上で正常にデバイスが検出され音も出るようになった。

終わり

参考サイト
http://datyotosanpo.blog.fc2.com/blog-entry-72.html
http://datyotosanpo.blog.fc2.com/blog-entry-107.html#CHANGE_DRIVER_VER
スポンサーサイト

コメント - 0

新着記事一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。